湖南FP事務所 概要
ライフプラン
資産運用
住宅ローン

代表よりごあいさつ

谷 弥寿司「気軽に話せて、わかりやすい」って、よく言われます。

こんにちは。 湖南FP事務所の谷 弥寿司です。 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 お金の相談したいけど、どこの相談したらよいかわからない 私が起業したのは、お客様のそういうお声があったからなのです。 身近に、気軽に、相談できる場所を作りました。 なんでも、ご相談ください。

どんなサービスができるの?

例えば、 住宅ローンを考えているけど、何を選べばいいの? 積立の満期があるけど、預金よりもう少し利息がつく商品はないの? 交通事故で困ってます。 毎月の保険料、払いすぎてるんじゃないかと不安。等 お困りことは、人それぞれですよね。 なんでも、相談してください。 もし、私で解決できない場合は、提携しております、弁護士、税理士、司法書士、行政書士等をご紹介させていただきます。

相談はどういう流れでやるの?

まずは、お問い合わせフォームから、ご相談内容をお聞かせください。 (お電話、FAXでも大丈夫です) ↓ ご相談の日時をご連絡させていただきます。 事務所にご来店いただくか、ご自宅にご訪問させていただくかを選択いただきます。 事前にご準備いただくものをご案内させていただきます。 相談料のご案内をさせていただきます。 ご相談の内容にもよりますが、1時間~2時間ぐらいのお時間をいただきます。 もちろん、無理な売り込みや押しつけは一切いたしません。

全然お金のことは詳しくないけど大丈夫なの?

「自分なんかが相談してもいいのか?」「専門用語がわかないから不安」このようなことを考え、躊躇されるかたも多くいらっしゃいます。 大丈夫です。 専門用語を使ったりせず、わかりやすい説明をします。

湖南FP事務所から明るい未来を

老後の心配をしなくてもいい生活 子どもをのびのびと自由に育てられる生活 無理に食費を切り詰めなくても大丈夫な生活 今の状態よりもっと快適で、安心できて、幸せな生活を送りたい 問い合わせをしたら、素晴らしい未来が待っているかもしれません。 お気軽にお問合せください。
湖南FP事務所からのお知らせ

【フラット35】2017年9月の金利

【フラット35】の9月の金利が発表されております。 8月は、フラット35の指標となる長期金利が下がりました。北朝鮮情勢(地政学リスク)の影響が大きいと思われます。戦争不安のため、安全資産である国債が買われ、債券価格は上昇、金利は下落しています。 そして、住宅金融支援機構の8月の既発債の機構債の表面利率は0.42%となり、前月比マイナス0.04%の利回りになりました。 その結果、9月の金利は下がって

【フラット35】2017年9月の金利 の続きを読む

【フラット35】2017年8月の金利

【フラット35】の8月の金利が発表されております。 7月は、欧米を中心に国債利回りが上昇しました。7月7日、日本の長期金利も一時0.105%まで上昇しましたが、日本銀行が指し値オペ(長期金利の上昇を抑えるため、特定の利回りで国債を無制限に買い入れること)を行い金利を下落させました。                     しかし今秋にECB(欧州中央銀行)が量的緩和を縮小するかもというニュースもあ

【フラット35】2017年8月の金利 の続きを読む

【フラット35】2017年7月の金利

【フラット35】の7月の金利が発表されております。 6月は、米国のFOMC(連邦公開市場委員会)が利上げを発表し、日本銀行は量的緩和政策の維持を発表しましたが、フラット35の指標となる長期金利には影響がほとんどありませんでした。 そして、住宅金融支援機構の7月の既発債の機構債の表面利率は0.44%となり、前月比プラス0.01%の利回りになりました。 その結果、7月の金利は「フラット20」がやや上が

【フラット35】2017年7月の金利 の続きを読む

【フラット35】2017年6月の金利

【フラット35】の6月の金利が発表されております。 5月は、北朝鮮問題等の地政学的リスクが薄まったことで、市場は安全資産から投資資産に買いがシフトしたため長期金利が4月よりもやや上昇しました。 そして、住宅金融支援機構の6月の既発債の機構債の表面利率は0.43%となり、前月比プラス0.03%の利回りになりました。 その結果、6月の金利はやや上がっています。 なお、融資率9割超の金利は、「地方への好

【フラット35】2017年6月の金利 の続きを読む

【譲渡損失の繰越控除】の注意する点

「譲渡損失の繰越控除」とは 上場株式等・株式投資信託で譲渡損失がある方は、確定申告をすれば翌年以降、3年間繰越すことが出来ます。 詳しくは国税庁のHPをご参考にしてください。 No.1474 上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除 ただし、「譲渡損失の繰越控除」をご利用されるにあたって不利益が生じるケースがあります。 例A 2016年に株式・株式投信を売却して1,000万円の損失(取得金額

【譲渡損失の繰越控除】の注意する点 の続きを読む